ヴィーヴル

出身地:フランス

フランス語で毒ヘビを意味する。ヴィーヴルには雌しかいないという説もある。蝙蝠の翼を持った巨大な蛇の姿で、 宝石(ダイヤモンド、あるいはガーネット)の瞳を持つとされる。
ヴィーヴルはこの宝石が水に濡れるのを嫌う。そのため、水を飲む際には取り外し、岸辺に置いておく習性があるそうだ。 その際に宝石を紛失してしまうと、失明に至るという。普段は地底に棲んでおり、その瞳を明かりにしていると言う。
そのダイヤモンドは、入手すればたちまち世界一の権力者になれる魔のダイヤであるという説がある。

同国伝承のメリジェーヌと混同され、女性とドラゴンを併せたような異形の姿で描かれることもある。 その場合、宝石は額にあるという。