地獄の君主サタン

出身地:イスラエル

その名の持つ意味は『敵対者』。いわずと知れた神の敵である。 しかし、元来は天使であり、下界にて人間を試し罪を犯した物を神に密告する役割を持っていた。 故に「告発者」、「誘惑者」とも言われる。
「誘惑者」として、エデンの園にてエバに知恵のりんごを食べるように薦め、 アダムとエバをエデンから追放させた誘惑の蛇としても有名。

サタンはいくつかの解釈がなされ、ルシファーの堕天した姿、ベルゼブブ、サマエルと同一の存在などとされる。日本では悪魔の上位の者達の総称とされることも多い。どれにおいても悪魔達の王であり、地獄の最高権力者であることには変わりない。