サキュバス

出身地:ヨーロッパ各地

眠中の男性を襲って精を吸うとされる夢魔(もしくは淫魔)。自分と性交したくてたまらなくさせるために、襲われる人の理想の異性像で現れるという。名前の由来は、ラテン語の「下に寝る(succubo)」に由来。
インキュバスとサキュバスは同一の存在であり、自身に生殖能力が無いため、人間の生殖能力を借りて繁殖しているという説も。
ヨーロッパのある地方では「枕元に牛乳があると、サキュバスはそれを精液と間違えて持ってゆく」と言われ、実際に悪魔よけに小皿一杯の牛乳を枕元に置いて眠るという風習があった。