白点病の次は頭部穴開き病

今回もタイガーオスカーのトラキチのことなんですが、白点病はマラカイトグリーンでの薬浴を始めて1週間ほどで完治したのですが、それから2ヶ月後、頭に謎のでこぼこが。
最初は大して目立つものではなかったのですが、日に日に酷くなり、よく見ると潰瘍のような白っぽくて浅いくぼみが複数できているようでした。

頭部穴開き病

頭がでこぼこ…

換水も1週間に一度やってましたし、試薬にも特に

泳ぎも活発で餌もよく食べる。

トラキチ本人は何も不自由なさそうなのですが、痛々しいその見た目がすごく気になります。

頭部穴開き病2

白点病の時と違って、痒そうなそぶりを見せたりとかもありません。

どうにかして治してやりたいと思い色々調べると、この症状はシクリッドに多い「頭部穴開き病」ということが分かりました。

治すことが難しいとか、治せないとかいう情報もありましたが、フラジールという薬品が頭部穴開き病によく効くということを聞き、試してみることにしました。

投薬方法はふた通り。
餌に混ぜる経口投与と乳鉢で粉末にして飼育水に溶しこむ。

とりあえずはこの治療法を試してみて、ダメならまた考えます。

トラキチよ…私がいたらないばかりに病気ばかりさせてすまねえ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です